詰まりの原因

ABSやPLAは比較的詰まりが起こることは少ないでしょう。しかし、ゴム系フィラメントの詰まりは日常茶飯事と感じておられる方は少なくありません。そのため、作りたかったモデルが形にならず悔しい思いをされている方も多いと思います。詰まる原因は、各パーツが連動して動いているので、毎回同じ部分が原因であるとは言い切れません。ここではトルク不足の場合を説明します。

ABSやPLAなど比較的硬さのあるフィラメントであれば、ドライブギアで押し込まれても折れることなく力がダイレクトに伝わります。しかし、ゴム系は押し込まれるとシャフト内部で折れ曲がり、力が十分伝わらなくなります、さらに、シャフトやノズル内部にカスが付着していると、フィラメントの通り道を狭めてしまい余計に詰まりが発生してしまいます。

ユニット構造

①フィラメント径(1.75㎜)に近いチューブを採用することで、たとえフィラメントがねじれても最小限に食い止めることができます。

②PTFEの特性上、表面が滑りやすくなっていますので、フィラメントが溶けてくっつくことはほぼ無くなります。さらにノズル先端付近までチューブが入っているため、詰まりを最小限に抑えることに成功。

結果