温度設定

ノズル温度が上がらない…(Replicator)

 

ある時

「いつも使っているフィラメントなのに造形失敗が連続してしまう」

「表示パネルを見ても温度は正常に上がっている…。」

という事がもしあれば、それは温度センサーを疑ってみると良いかもしれません。

 

①ケーブルの劣化

ノズル交換の時やノズルユニットを外す時など、温度センサーも一緒に回転してしまうことがあるかもしれません。

そうなると、センサーのケーブルに負荷が掛かっててしまい、亀裂が入ってしまう事があります

 

②ヒーター不良

アルミブロックに取り付けられているヒーターの不具合により

設定温度に上がらない、というケースもあります。

onndo2

 

温度センサーは割とすぐに壊れやすい部品です。

取り外しにはお気をつけてください。

 

部品をお探しの方は、☟の「カスタムショップ」をご覧下さい。

カスタムパーツの販売

3Dプリンターにも慣れてきて、そろそろカスタムしたいと考えることはありませんか?

自社製作したノズルやドライブギアをお求めやい価格で販売しております。

 

・標準径0.4mm以外に0.2mm~o.5mmの穴をあけたノズル

・1.75mm径のフィラメントを限りなく噛むように設計したドライブギア

・温度を自由に変化させることの出来るパーツ

 

など、日ごろ実際に使用しているわたしたちだからこそ、手掛けることの出来るアイテムを多数そろえております。是非、あなたの3Dプリンターにもご活用ください。

カスタムショップへアクセス